2018年11月12日

平成30年度 落ちアユ漁全面禁漁のお知らせ

平成30年度の町田統合堰下流部のアユ生息状況は、西日本科学技術研究所による潜水調査結果によると、解禁前の3月には218万尾程度の大量遡上が確認されたものの、4〜5月の長期濁水後の6月には74万尾に、さらには7月豪雨の後の8月には30万尾まで減少していることが判明しました。
その後、8月末からの台風20号、21号による長期濁水によりさらに減少し、産卵親魚として最低限必要な昨年並みの20万尾をも割り込むことが懸念される状況を勘案し、8月29日に開催致しました理事、漁業権管理委員合同会にて「来年の天然アユの遡上を何としても一定確保するために、数少ない親アユを守ろう」との結論に至り、全員一致にて30年度の落ちアユ漁は全面禁漁と決定しましたのでお知らせいたします。
 その後の10月の潜水調査で下記のグラフのように親アユの数も11万尾となっていることがわかりました。
ブログ図.png
posted by 物部川漁業 at 14:36| Comment(0) | アユ情報

2018年10月23日

楠目小学校 環境学習とアユ試食会

10月19日楠目小学校5年生の子供たちが、環境学習とアユの試食会のため事務所に来てくれました。

IMG_2731.JPG

松浦組合長がアユの産卵や遡上する様子をスライドで説明し、今年の4月に大量の稚アユが遡上したのに、度重なる豪雨による長期濁水でアユが激減した話し…子供たちはメモをとりながら真剣に聞いていました。

IMG_2747.JPG

IMG_2752.JPG

松浦組合長の話しが終わったら、炭火で焼いたアユの試食会です!代表の6人が串を刺し、塩を振り…初めての体験にちょっと緊張した様子。

IMG_2796.JPG

IMG_2793.JPG

おんちゃん達が焼いてくれました!
IMG_2758.JPG

焼きあがるまでの間に戸嶋専務に質問。ここでも真剣な表情。
IMG_2828.JPG

お待ちかね!アユが焼き上がりました。「おいしい!」「頭は食べられる?」と、あちこちで元気な声が。アユを初めて食べる子、おじいちゃんが漁師でアユは食べたことがあるって子…。お友達と一緒に、青空の下で食べたアユは最高だったと思います。

IMG_2874.JPG

IMG_2937.JPG

IMG_2904.JPG

物部川の近くに住んでいてもアユを食べる機会が少ないなか、子供たちに「物部川の恵み」を味わえてもらえて良かったです。
今後も子供たちに物部川のこと、物部川で生きる多くの魚のことを伝えていきたいと思います。

IMG_2951.JPG

片づけも手伝ってくれました!
IMG_2961.JPG

また来てね!
IMG_2972.JPG
posted by 物部川漁業 at 11:52| Comment(0) | スタッフより

2018年10月18日

あまご産卵親魚放流

10月8日漁協役員と組合員、遊漁者の方に手伝ってもらい、あまごの産卵親魚放流を行いました。
産卵間近の成魚を放流し河川で産卵すると、稚魚の生存率が高いとの他県からの報告があり、昨年に引き続き2回目の試みです。
ここ数年、豪雨による長期濁水、そして降雨がないときには渇水…。魚にとって厳しい状況が続いてますが、たくさんの魚がいて、川が釣り人で賑わう…そんな物部川に戻るよう、漁協としましては今後も努力してまいります。

*あまごは体長制限があります。来年、漁券購入の際には「出漁の手びき」にてご確認ください。

PA080030.JPG

PA080035.JPG

PA080038.JPG

posted by 物部川漁業 at 14:11| Comment(0) | アマゴ情報