2016年02月16日

アマゴ解禁情報

3月1日に解禁となるアマゴ漁。
楽しみにしておられる方も大勢いらっしゃると思います。
漁協では平成27年度も各河川ともに十分な放流を実施しておりますので、まずまずの釣果が望めそうです。
尚、平成27年12月11日に降った大雨により放流済のアマゴが降下している個所(河川)も多く見られますので、十分な下見をされてから釣行下さいます様にお願い致します。

<別府地区>
一番の狙い目は、紅麗橋上下流の堰堤区間となりそう。放流量も十分で、大雨による降下も限定的でよく見えている場所となっている。また、べふ峡温泉周辺でもアマゴは見えるが人出も多いため釣果予想は難しい。
放流日:平成27年11月29日(中型)200s 
     :平成27年8月7日(稚魚)200s

P2070022.JPG

P2070018.JPG

<杉熊川>
物部川中で一番魚影が濃い「アマゴ特区」であり放流も多く物部町では人気のある河川。全域でアマゴの姿が確認できる。番号札が付いているので入川しやすく誰でも楽しめそう。狙い目は4番〜下流15番までとなっており場所による優劣は無い様で全域で釣果がありそうです。
放流日:平成27年11月29日(中型)100s 

P2070009.JPG

P2070010.JPG

P2070014.JPG

<上韮生川>
昨年12月11日の大雨の影響が最もみられる河川となる。急流河川である為、降下しているアマゴが多い予想となっている。この河川の情報は、放流場所を記すこととなるが、いずれの場所も放流地点より下流側で竿出しされた方が良い釣果が望めそう。尚、必ず下見をされることをおすすめします。
放流地点は(影・土捨場・堂ノ岡・南池橋・竹奈呂橋・落合橋)となっています。
放流日:平成27年11月28日(中型)200s 
     :平成27年8月9日(稚魚)150s

P2070028.JPG

P2070025.JPG

P2070029.JPG

<笹川>
平成27年度に中型アマゴ200s、稚魚50sを放流済。放流場所は(明賀・梅平橋・市ノ瀬橋・土居番橋)を8月9日に稚魚50s、11月28日に中型魚50sの放流となっている。この河川は河川規模の割に水量が少ない為、あまり良い釣果は望み薄となっている。

<楮佐古川>
昨年8月7日に稚魚62s、中型魚は11月28日に100s放流済。本年度の狙い目であるが12月の大雨の影響が大きく降下しているアマゴが多い為、永瀬ダムのバックウォーター付近もしくは上流、水源地周辺となる予想。

IMG_2269.JPG

<日ノ御子川>              
物部川中、最も人気のある大激戦区となるが、放流量もNo.1となっている。この河川では、各入漁地点に番号札(1番〜10番)を取り付けてあり最も渓流らしい釣場でありながら入川しやすい釣りやすい河川となっている。釣果予想は難しいが番号札のある地点はすべて放流済となっており当たりはずれはあまりなさそう。
放流日:平成27年11月29日(中型)250s  
     :平成27年8月8日(稚魚)100s

IMG_2266.JPG

IMG_2264.JPG

IMG_2265.JPG


   
この解禁情報に記した以外の支流にもアマゴ稚魚は放流してあります。また解禁日はもとより、漁期中は監視員が巡回しますので漁券は必ず見える所へ着用してください。




IMG_2280.JPG

posted by 物部川漁業 at 09:31| Comment(0) | アマゴ情報