2017年03月27日

下流部・アユ放流情報

3月26日(日)にアユ放流を下流部へ行いました。

放流場所と放流量は下記のとおりです。

<右岸側>
県庁堀・落ち込み  150kg
戸板島・下流    150kg

<左岸側>
丗代(衛生組合西)  70kg
廿代           70kg
仁尾島          70kg
戸板島・橋の下      90kg              

    合計   600s


県庁堀・落ち込み
P3260406.JPG

IMG_9122.JPG

P3260407.JPG


戸板島・下流
P3260413.JPG

P3260417.JPG

DSC_0025.JPG

DSC_0016.JPG


丗代(衛生組合西)
IMG_9130.JPG


廿代
IMG_9138.JPG


仁尾島
IMG_9144.JPG

IMG_9148.JPG

IMG_91501.jpg


戸板島・橋の下
IMG_9160.JPG

IMG_9158.JPG


ボランティアでたくさんの方々に放流をお手伝いいただきまして
ありがとうございました!

4月には上流部と2回目の下流部へのアユ放流を予定しております。
posted by 物部川漁業 at 11:55| Comment(0) | アユ情報

2017年03月23日

3月20日の潜水調査結果

アユ遡上状況 潜水調査結果 総生息数は約6.6万尾

3月20日、株式会社西日本科学技術研究所に依頼して、潜水調査を行いました。
(以下抜粋してお知らせします)

場所は県庁堀から下流河口域までの16地点において潜水目視により観測。
当日、深渕観測所水位は0.41mと極端に水量が少なく、また濁度は1.6〜2.5度と清澄で視界は比較的、広かった。
分布状況は、遡上上流端は深渕床上を僅かに超える位置にあり主群はそれより下流の新物部川橋近辺にあったと推察される。3月期とすれば標準的な遡上範囲であるが、遡上総数は既往調査(3月期の平均値47万尾)に比べかなり少ないと評価される。魚体のサイズも総じて小さく、深渕付近では5〜6p、横瀬付近から下流では4〜5p程度の個体が中心であった。
今後の遡上数の増加は海域からの遡上量に左右されるが、既往調査における3月期と4月期との関係からもこの間に遡上数が数倍に増大するとは考え難い。


以上の結果をうけ3月26日に杉田ダム下流部にてアユ放流を実施します。

午前10時から十善寺橋付近より上流へ放流予定です。
posted by 物部川漁業 at 10:30| Comment(0) | アユ情報

2017年03月21日

上流の様子

本日の上流の様子です。

雨は少し降りましたが、水量を回復するほどではありませんでした。

<則友川>
P3080299.JPG

P3210364.JPG


<桑ノ川>
P3210366.JPG

P3210367.JPG


<槙山川>
P3210368.JPG
百尾

P3210370.JPG
津々呂

P3210371.JPG
宮ノ瀬

P3210372.JPG
宮ノ瀬

P3210373.JPG
宮ノ瀬

P3210374.JPG
別府

P3210375.JPG
別府


<舞川>
P3210362.JPG
明改

P3210361.JPG
明改
posted by 物部川漁業 at 15:56| Comment(0) | アマゴ情報