2018年12月17日

産卵場造成

11月1日(木)より10日間かけて産卵場の造成を行いました。豪雨の影響で川が大きく変化し、左岸側に造成していた産卵場も流れが変わったことにより、右岸側に造成することになりました。また、大きな出水により河床が低下し、アユの産卵に適した小砂利が少ない状況でありましたので河口より砂利を選別し敷き詰め、約1200平方メートルの人口産卵場が完成しました。両岸に鉄筋を打ち込みテグスを張り鳥への対策も合わせて行いました。

産卵場の床掘りのため瀬がえ
IMG_3003.JPG

緩やかな勾配になるようにバックホーにて均しています
PB030007.JPG

左岸側より産卵場全体を撮影
PB060020.JPG

河口より選別した小砂利を25cm〜30cmで敷き詰めています
PB080037.JPG

産卵場完成
PB150056.JPG
posted by 物部川漁業 at 13:29| Comment(0) | アユ情報