2020年01月06日

新年のご挨拶

  〜謹賀新年〜
 旧年中は多大なるご支援、ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
 昨年より大規模な河川復旧工事が本格化して、今後の河川状況が心配されるところですが、漁協としても瀬あり淵ありの川のかたちに戻してもらうように、上下流含め河川管理者へ申し入れをしているところです。
 また、工事による濁水や、親アユの少ない中での産卵場造成となりましたが、幸い流下仔魚は一昨年並みの8億匹以上となる見込みで、一定の流下仔魚は確保できたのではないかと思っております。しかし、海水温も高い状況が続いており、海での生き残りも含め、アユの遡上は未知数です。このような厳しい中ではありますが、漁協としましても、一層の努力をし河川環境の改善及び水産資源の保護、増殖をしていきたいと思いますので、引き続きご支援、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
posted by 物部川漁業 at 10:49| Comment(0) | スタッフより