2021年01月04日

新年のご挨拶

〜謹賀新年〜
 旧年中は多大なるご支援、ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
 昨年は11月から行いましたアユ流下仔魚調査ですが、開始当初は順調に流下があり、10億尾以上流れるのではないかと期待していたところでしたが、11月20日の小出水により、自然産卵場、人工産卵場ともに大きな被害を受け、それまでストックされていた卵の大半が流されてしまったと予想され、その後の仔魚調査では流下のピークが出ないまま産卵シーズンが終わり、流下数は9億余りという結果でした。流下数としては一定ありましたが、大半の流下仔魚が11月に集中してしまったことは一抹の不安が残ります。
 このままでは、今年の遡上についても楽観視できない状況ではありますが、漁協としましても一層の努力をして河川環境の改善及び水産資源の保護、増殖に努めてまいりますので、本年も引き続きご支援お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

DSC_0020.JPG

DSC_0036.JPG

DSC_0012.JPG

FB_IMG_1605758979438.jpg
posted by 物部川漁業 at 15:59| Comment(0) | スタッフより