2022年03月29日

爆音機の設置についてお知らせ

3月28日月曜日上韮生川五王堂発電所敷地内に爆音機を設置しました。
この場所については、カワウによる被害が大きい場所であり、カワウもゲリラ的に飛来するので銃による駆除もなかなか難しく対応に苦慮しておりました。
このため漁協では試験的に爆音機を設置しカワウの追い払い効果についても検証していきたいと思っております。また、爆音機の作動時間は30分間隔としておりますが、カワウやアオサギなどが慣れてしまうと効果が低くなるため、定期的に場所の移動やタイマー時間の変更などをする場合があります。
知らずに通りかかると音に驚くと思いますが、有害鳥獣から放流魚を守るためにやむなく行っておりますのでご理解いただきますようよろしくお願いします。
場所は上韮生川、住友共同電力五王堂発電所敷地内に設置しています。下に写真を掲載しますのでご確認ください。

爆音機@
P3280001.JPG

爆音機A
P3280013.JPG

注意喚起看板
P3280005.JPG
posted by 物部川漁業 at 15:21| Comment(0) | スタッフより

2022年03月23日

上流部アユ放流について

 3月22日(火)に上韮生川へ300kg(土捨て場、堂ノ岡、高井)と舞川へ(栃本、須山、明改、宇井)200kg稚アユを放流し、稚アユの平均魚体重は12.5gでした。上韮生川の高井から下流については後日放流予定となっております。現在永瀬ダム湖畔にカワウの仮のねぐらがあるようで100羽以上を確認しています。放流中もカワウを目撃するなど油断できない状況で、今後はカワウの駆除や追い払いを駆除員にお願いし上流部解禁日まで何とか守りたいと考えています。
 下に放流写真を掲載しますのでご覧ください。

上韮生川 土捨て場
P3220004.JPG

上韮生川 土捨て場
P3220006.JPG

放流アユ12.5g平均
P3220008.JPG

堂ノ岡
P3220011.JPG

堂ノ岡
P3220013.JPG

高井
P3220014.JPG

高井
P3220017.JPG

舞川 栃本
P3220060.JPG

舞川 栃本
P3220067.JPG


P3220074.JPG

舞川 明改
P3220075.JPG

舞川 明改
P3220077.JPG

舞川 宇井
P3220079.JPG

舞川 宇井
P3220081.JPG
posted by 物部川漁業 at 10:56| Comment(0) | アユ情報

2022年03月17日

下流部アユ放流について

現在深渕床止めを遡上アユが越してきたところではありますが、サイズが小さく解禁当初の漁獲対象になるアユが少ないようです。このため渇水の中ではありましたが、メインの漁場となる十善寺と戸板島に各250kgの人工アユを放流しました。サイズは平均12.4gの約40,000尾で、解禁日には17〜18cmくらいになると思われます。
下に写真を掲載しますのでご覧ください。

十善寺@
P3170762.JPG

十善寺A
P3170759.JPG

十善寺B
P3170757.JPG

戸板島@
P3170764.JPG

戸板島A
P3170765.JPG

戸板島B
P3170768.JPG
posted by 物部川漁業 at 15:22| Comment(0) | アユ情報