2017年02月07日

香美市狩猟フォーラムへ参加しました

香美市の山間地域では有害鳥獣による食害が発生しており、農作物や山林への被害が広がっています。鳥獣被害対策行政の一環として新規狩猟の担い手を育成・発掘するために2月4日(土)に香美市狩猟フォーラムが高知工科大学にて開催されました。

IMG_9055.JPG


香美市から狩猟フォーラムへの参加依頼があり、物部川漁協としてもカワウの食害もあり、被害対策に協力していくということで参加させていただきました。

当日は、狩猟・ジビエの魅力にふれあうことのできる催しが用意されており、家族連れでの参加者や大学生らの姿も多く見られました。

各ブースのうち漁協は「まるごと試食会」へ参加し、香美市の協力もあり、アマゴの塩焼きを提供しました。

IMG_9004.JPG

IMG_9040.JPG

IMG_9038.JPG



他にも香美市林業婦人部さんからは、シシ汁の提供や

IMG_9018.JPG


IMG_9024.JPG


IMG_9027.JPG



JA土佐香美女性部香北支部さんからは五目寿司、おにぎりの提供もあり

IMG_9031.JPG

IMG_9030.JPG


べふ峡温泉さんは、鹿肉のからあげと鹿肉コロッケがいつもよりお安く販売されており行列ができていました。

IMG_9034.JPG

IMG_9033.JPG



また、Nooks Kitchenさんは鹿肉を使ったジビエ料理教室を開催しておりアヒージョやパスタの試食がありました。

IMG_9051.JPG

IMG_9050.JPG

IMG_9049.JPG


まるごと試食会のブースはお昼になるとたくさんの人でにぎわっており、アマゴの塩焼きも「美味しい!」とみなさんに喜んでいただきました。

IMG_9043.JPG

IMG_9044.JPG


他にも、野尻庵さんからは鹿の毛を使ったキーホルダーの作成教室や、(株)野生鳥獣対策連携センターさんによる銃器での捕獲疑似体験、猟師さんによるわなの体験教室や、三嶺での被害についてのパネル展示、防護柵の展示など様々なブースがあり、参加者の方々は狩猟の魅力にふれ、知識を深めることのできる1日となったことでしょう。

これを機会に狩猟に興味をもっていただき、若い方にもハンターを目指していただけることを期待しています!

posted by 物部川漁業 at 11:28| Comment(0) | スタッフより
この記事へのコメント