2019年06月28日

7月1日解禁の上流部のアユ状況について

 6月13日、18日に行った潜水目視調査による上流部のアユの生息密度は下の図のとおりで、多少の濃淡はあるものの、ほぼ万遍なく分布していました。しかしながら、一昨日からの大雨で昨秋以来の出水となり、今日現在槙山川上流の別府地区以外は、濁りも続き、コケもほとんど流され、このまま雨が降らなくても、1日に竿を出せるところは、限られると考えられます。
 そのうえ、天気予報では30日以降もまとまって雨が降りそうなこともあり、下流部の濁りも長期化しそうなことが考えられ、当分の間は漁協でのオトリアユ販売は、平日の8時半から5時までとさせていただきます。
 なお、下流部も含め竿を出せそうな状況になりましたら、従来通り、土日休日は6時から12時まで、平日は6時から夕方5時までオトリアユを販売いたしますので、よろしくお願いします。

調査地点.png

生息密度.png

べふ峡温泉下流
別府温泉下流.JPG

津々呂
槇山川津〃呂トンネル下.JPG

上韮生川落合橋下流
上韮生川落合橋下流.JPG

舞川明改橋
舞川明改橋.JPG

日ノ御子川仲良橋
日ノ御子川仲良橋.JPG

町田堰
町田堰.JPG


posted by 物部川漁業 at 14:48| Comment(0) | アユ情報
この記事へのコメント