2020年07月31日

河川状況について

昨日、四国地方も梅雨明けとなりましたが、物部川においては降り足した雨により、まだまだ水位も高く濁りも非常にきつい状況となってます。
上流部ににおいても、槇山川別府の行者谷が崩落し濁りを出している状況で、上韮生川の方は笹濁りまで回復していましたが、ダムの水がかなり濁っている状況ですので、下流部の濁りが落ち着いてくるまでには、まだ時間がかかりそうです。今後の河川状況についてもお知らせしていきますのでよろしくお願いします。
posted by 物部川漁業 at 09:51| Comment(0) | スタッフより
この記事へのコメント