2024年02月14日

稚鮎の遡上について

2月10日(土)に今年初めて、物部川河口にて稚鮎を確認しました。おそらく11月中旬から下旬に孵化した稚鮎と思われます。
例年であれば2g〜3gの稚鮎が混ざるのですが、今回の稚鮎は小さいようで、昨年の鮎の産卵が遅れたことが影響しているのかもしれません。
今回確認した稚鮎はまだ、走りにすぎず春らしい雨が降って物部川が本来の水量を取り戻し、海に居る稚鮎たちを1匹でも多くこの川へ迎え入れたいと思います。
下に写真を掲載しますのでご覧ください。

物部川の河口
P2132183.JPG

遡上中の稚鮎の群れ@ 黒く見えるところが稚鮎の群れです
P2132185.JPG

遡上中の稚鮎の群れA
P2132186.JPG

遡上中の稚鮎の群れB
P2132189.JPG
posted by 物部川漁業 at 09:38| Comment(0) | アユ情報

2024年01月22日

稚鮎の確認について

手結港湾内にて1月20日に稚鮎を確認することができました。手結港へ釣りに行った方から稚鮎がたくさん見えているという情報があり、写真に撮ることができましたのでご覧ください。目視で確認できた稚鮎は3cm〜4cmで昨年11月末から12月上旬に生まれた稚鮎と思われ、数千匹の群れがいくつかおりました。早ければ、2月の終わりから3月上旬に遡上してくるのではないかと思われます。生存競争に勝ちたくさんのアユが物部川に戻ってきてくれることを祈るばかりです。

手結漁港黄灯台突堤@
IMG_9688.JPG

手結漁港黄灯台突堤A
IMG_9690.JPG

稚鮎の群れ@
IMG_3931.JPG

稚鮎の群れA
IMG_3934.JPG

稚鮎の群れB
IMG_3936.JPG

稚鮎の群れC
IMG_3948.JPG

稚鮎の群れD
IMG_3957.JPG

稚鮎の群れE
IMG_3942.JPG
posted by 物部川漁業 at 15:55| Comment(0) | アユ情報

2023年11月28日

産卵場見学について

11月22日に香美市立楠目小学校の児童、11月28日には南国市立大篠小学校の児童の皆さんが環境学習でアユの産卵場を見学しました。
最初に、人工産卵場で産卵を行っている親アユたちを見てもらいました。
その後、アユの生態や物部川のおかれている状況などを写真や実物を用いて説明をし、人工産卵場に産みつけられた卵の観察や、仔魚ネットで捕獲した孵化したばかりのアユの赤ちゃんを水槽に入れて観察してもらいました。児童の皆さんは、たくさんのアユが集まっているところを見るのは初めてのようで興味深く観察していました。
下に産卵場見学の様子を掲載しますので、ご覧ください。

IMG_9179.JPG

IMG_9264.JPG

IMG_9351.JPG

IMG_9502.JPG

IMG_9523.JPG

IMG_9556.JPG
posted by 物部川漁業 at 15:15| Comment(0) | アユ情報