2023年01月25日

産卵場撤去について

仔アユの流下も終わり、産卵場を撤去しています。
物部川の下流部では、アユの産卵に適した1cm〜5cmの小砂利が河床に少ないため、多くの費用をかけて、海岸などから運搬した小砂利を産卵場に敷き均しています。
今年から運搬費用の削減のため、産卵場より一度使った小砂利を集めてストックしています。
小砂利を集めた後、自然に近い河床に整正してもらいます。
下に本日の状況写真を掲載しますので、ご覧ください。

小砂利を集めているところ@
IMG_3048.JPG

小砂利を集めているところA
IMG_3054.JPG

小砂利を集めているところB
IMG_3059.JPG
posted by 物部川漁業 at 13:08| Comment(0) | アユ情報

2022年12月21日

産卵場造成について

更新が滞っておりましたが、産卵場造成状況について報告したいと思います。

産卵場造成は、10月31日から開始し、造成初日は自然産卵できそうな場所として上岡山前と平松の河床を重機により攪拌しました。その後、河口から1.2q上流の横瀬へ100m×10mの人工産卵場を造成し11月8日に完成しました。下に人工産卵場の造成過程の写真を掲載します。

人工産卵場造成前写真
20221025_135809.jpg

重機による河床整正を行っています。
20221105_090616.jpg

河床整正後に1〜5cm程度の小砂利を投入し重機により敷きならしました。
20221105_092021.jpg

人工産卵場完成
IMG_1284.JPG

産卵場完成直後から早速多くのアユが産卵場に入り、産卵をしてました。
IMG_1317.JPG

力を振り絞って産卵をしています。
DSC09377.JPG

石に付着したアユの卵
IMG_1236.JPG
posted by 物部川漁業 at 11:00| Comment(0) | アユ情報

2022年09月27日

物部川下流部の状況について

物部川下流部のアユ漁期も残すところ3日となりましたが、台風14号の雨の影響で
現在もまだ白濁りとなっております。
昨日から釣り人が試しに入っているようですが、目立った釣果はないようです。
下に写真を掲載しますので、残りの漁期物部川下流部で竿を出すか検討してください。

緑地公園前
P9270054.JPG

戸板島
P9270055.JPG

カマ瀬
P9270058.JPG

丗代
P9270059.JPG
posted by 物部川漁業 at 15:47| Comment(0) | アユ情報