2022年03月01日

アマゴ解禁前放流について

アマゴ解禁前放流を2月27日に日ノ御子川と上韮生川(五王堂)で、28日に槇山川の茶屋前から百尾までの区間に放流をしました。永瀬ダム湖ではカワウが30羽ほどおりましたので、放流したアマゴが襲撃されないかとひやひやしながら28日の夕方まで監視をしておりましたが、幸い放流したアマゴが狙われるところを目撃することはありませんでした。
下に放流時の写真を掲載しますのでご覧ください。

2月27日放流魚
P2270018.JPG

五王堂発電所から
P2270019.JPG

五王堂発電所から
P2270015.JPG


P2270022.JPG


P2270011.JPG


P2270009.JPG

2月28日放流魚
P2280045.JPG


P2280051.JPG

新錦渓橋下流
P2280049.JPG

舟ヶ谷
P2280046.JPG


P2280041.JPG


P2280032.JPG
posted by 物部川漁業 at 14:39| Comment(0) | アマゴ情報

2022年01月12日

アマゴ孵化仔魚放流について

1月9日(日)にアマゴ孵化仔魚を久保川・日比原川の源流へ、それぞれ4,000尾細かく分散し放流をしました。

このアマゴ孵化仔魚はやっと餌をとりはじめるくらいの大きさで、人目にふれるようになるのは3月以降となり漁獲対象となるのは来年の3月以降となります。

来年の漁獲対象になるまで、サギやカワウなどの外敵から逃げきり、夏場の洪水や冬の渇水にも生き残るたくましいアマゴとなってもらいたいと思います。

放流状況を下に掲載しますのでご覧ください。

1641802687506.jpg


1641802687696.jpg


1641802687065.jpg


1641802687236.jpg


1641802687335.jpg


1641802687403.jpg


1641802687456.jpg


1641802687562.jpg


1641802687601.jpg


1641802687648.jpg


P1090004.JPG
posted by 物部川漁業 at 14:41| Comment(0) | アマゴ情報

2021年11月05日

冬季釣り場用アマゴの放流について

10月31日(日)に上韮生川へ冬季釣り場試験採捕用アマゴを沼井小学校
跡地前から五王堂発電所付近までの区間へ200kg(平均体重100g、22〜2
3cm、2,000匹)放流しました。
お手伝いいただいた方々のご協力によりきめ細かく放流をすることがで
き、スムーズに終わることができました。ありがとうございました。
今後、カワウ等の襲来も多くなることが予想されますので、監視パトロ
ールの方もさらに強化したいと思います。
なお、冬季釣り場試験採捕は特別採捕許可を受けた者が採捕人となって
キャッチアンドリリースで行うものであり、許可のない者がアマゴを採
捕していた場合、高知県漁業調整規則違反となり、処罰の対象となりま
すのでご注意ください。
下に放流時の写真を掲載しますので、ご覧ください。

PA310003.JPG

PA310004.JPG

PA310007.JPG

PA310009.JPG

PA310008.JPG

PA310010.JPG

上韮生川ギンケアメゴ(21.10.31).JPG
posted by 物部川漁業 at 09:42| Comment(0) | アマゴ情報